【エンタメの定義について深く考えてみた】

 

こんにちは。かんです。
今回はエンターテインメントってこういうものかも!
というテーマでまとめていきたいと思います。

 

まず、結論から話すと
エンターテインメントとは「意識的に人の心を別の世界へ誘うモノ」だと思っています。
#以下エンタメに省略します

 
僕は映画や、舞台、サーカスや、ショーを見るのが大好きです。 
でも、そんな大好きなエンタメを観ている時に一気にガッカリする事があったりします。
 
それは、せっかく集中して見ていたのに、ちょっとしたきっかけで現実に戻ってしまう瞬間です。

 

現実に戻ってしまう要素としては本当にたくさんのきっかけがあるのですが
その共通点は「ガッカリする」「退屈」という感情だったりします。
 
演者の立ち振る舞いにガッカリしたり、映画館を見てる時に別のお客さんのマナーの悪さでガッカリしたりなど。
 

エンターテインメントとは
日常を忘れ、見ている人の時間を‘’素敵な思い出‘’に変える事だと思っています。

 
そこに少しでも「退屈」という感情や「がっかり」と言う感情が生まれてしまったら、その瞬間に関してはエンタメとして失敗したと言わざるおえません。

反対に、これぞエンターテインメント!と言う瞬間に出会った時はいつも心が躍っています。
 
玄関の鍵閉めたっけ?この後のご飯どこ行こう?とかの心配など、全て忘れて意識を集中している状態です。

面白かった友人の話。衝撃だったマジックショー、感動した映画、白熱する野球の試合なども、日常の世界から別世界に連れ出してくれるエンターテイメントショーだと僕は思っています。
 
コロナの状況で現在の世界は‘’不安‘’な気持ちが頭から離れません。
こんな時だからこそ、僕らはエンタメを届けたいと思いました。
 
舞台を見た所で、病気を治すことも、空腹を和らげる事もできません。
エンタメとは生活に必要な物ではないからです。
 
しかし、僕が落ち込んでいる時や日々の生活、人間関係で悩んだ時に心の支えになった物は紛れもなくエンタメでした。
 
ただ、泣いたり、笑ったり、驚いて息を飲んだり、日常ではなかなか味わえない体験を通して、別世界へ誘ってくれたんです。

今度は僕たちがエンタメを通して笑顔を届けたい。
今回の舞台おはなしシアターin大阪では「退屈だった」なんて言わせるつもりはありません。
 
どんな状況だろうと、演者1人1人が60分のために準備をしています。 

 

関西方面の方やお近くの方は10月16日(土)は今からスケジュールを空けておいて下さいね。
最高のエンターテインメントにしてみせます!


 
チケットのお申し込みはこちら↓↓↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdZB8mjt4LF9r5QeJ-9N9Xvd5VjXXaYJk0xiUA6a0sblHMrXw/viewform?usp=sf_link

 

************************************************

※この舞台では、
共感して頂ける 企業様や、個人様の募集をしています。
ご紹介頂けましたら、会いに参ります
私達と一緒に舞台をつくってください。
宜しくお願い申し上げます。🙇

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

10/16(土)
10:30~第一部
(子ども達ご招待チャリティー枠)

14:00~第二部
17:00~第三部

大人 ¥3000
こども 無料

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です