こんにちは
おんぷらんとです

【おんぷらんと×EFF ゴミ拾い大作戦!】

7月25日の朝まだ少し涼しい時間からみんなでゴミ拾いをしてきました。 

みんなでするゴミ拾いはめちゃくちゃ楽しかったです!

なんでゴミ拾いをする事になったの?
何がそんなに楽しかったの?って事を書いていきます!

 

○ゴミ拾い大作戦のきっかけ

数ヶ月前大阪で子どもたちの為に活動している団体
「アースフレンドシップフェスティバル(EFF)」に出会いました。

https://earth-friendship.com/

活動の一環で大阪を中心に全国各地で毎月ゴミ拾いを行っています。

このゴミ拾い、参加者は1000円払って参加するんだけど、
その参加費の半額を実施した地域(行政)に寄付し子どもたちの為に使ってもらい、
もう半額をEFFさんを通し海外の子どもたちの為に寄付をします。

この「地元の街をきれいにしながら子どもたちのために寄付をしよう」という想いに共感して

その第1回を7月25日「ゾンビナイト」などでもお世話になっている
広島市の横川町で開催しました。

 

 

○まずは自分たちで体験
ということで第1回はSNSには告知せず公式LINEでひっそり(LINEのタイムラインで)募集したところ
ファンのふた家族が参加してくれてのおんぷらんととシーくん合わせて9人でスタート!

○ゴミ拾いは予想以上に楽しかったです!
大人は腕章、子どもたちにはバルーンのお花のブレスレットをプレゼントしてって感じで

あとは普通にゴミを拾うだけなのに、楽しかった!!

 

○ゴミ拾いの楽しいポイント! 

1.『気軽に喋れる!』
いつもパフォーマンスを見てくれてる方達とお話する機会って少なくて
ゴミを拾いながらファンの方やこどもたちとお話しできるのは楽しかったです

 

2.『道路がきれいになっていくスッキリ感』
道路スッキリすると気持ちもスッキリしてリフレッシュ効果抜群でした!

3.『新しい街の発見!』
今回はのらくんの地元で開催したんだけど、一緒にゴミ拾ってる方にここにいい感じの古本屋があるよとか映画館あるよとか話してたんだけど、
その街の地元の人がいると新しい発見があって面白かったよ!

 

4.『子どもたちの目の付け所にワクワク』
こどもたちが道でたまたま見つける金属のもの(ボルトとかパチンコ玉とか)を宝物にして持って帰ったり
缶が車に轢かれてペシャンコになってるの見つけて爆笑したり
排水溝ていうの?あの格子状になってるとこに落ちてるゴミをUFOキャッチャーって言って取ったり!
僕らも一緒になって楽しんでたよ

 

 

5.『思いがけないコミニュケーション』
今日もすれ違った3歳くらいの子が「がんばってくだちゃい!」って声かけてくれたり、お店の前を掃除してるおばちゃんと話したり、なんか普通に過ごしてるとあんまりない人との会話みたいなのが生まれて良かった!

 

 

6.『コロナ禍に最適なイベント』
野外で適切な距離を保ちつつ開催できて
マスクをつけていることに違和感なく
さらにイベント終了後は自然に手洗いもできちゃう!

 

○ゴミ拾いはおんぷらんとにぴったりのコンテンツかも!?

『もしもこの世界に「こびと」がいたとしたら僕たち人間がぽいっと捨てた空き缶やたばこのようなゴミは「こびと」にとってはとても大きな危険なものかもしれない』

 

少し味付けにファンタジーな要素も入れて開催する
「おんぷらんと×EFFゴミ拾い大作戦」
はみんなにおすすめできるイベントになりそうです!

 
#大作戦って響きだけでワクワクするよね
#今日集まった5000円は子どもたちの為に責任を持って届けます!


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です